Dellアンバサダーでまたパソコン借りてみた。今度は2-in-1ノートです。

デルアンバサダーでxps13-2in1を試用してみました

こんにちは。
沖縄のブロガー中川(@nakagawahitoshi)です。

以前デルアンバサダーでXPS13という高性能ノートを試用させてもらってレポートを書きました。
XPS13を使ってみた。デルアンバサダーで高性能ノートパソコンを借りました。

またモニターに当選したので今回はXPS 13 2-in-1という別のタイプのノートパソコンを試用させてもらいました。

前回の使用機と比較しながら使用感をレポートします。

最新の速いパソコンを使うとこういう利点があります!
  • 物書き程度では高性能過ぎるが使い勝手は性能に比例する
  • 解像度は高ければ高いほど良い
  • モバイルノートの軽さは正義



パソコンメーカーDELLのノートパソコンを(再び)お試し使用させてもらうことになりました

Dellアンバサダーというのに登録することでDELLの新製品発表会や今回のような製品モニターに参加することができます。

登録はこちらのページから。どなたでも登録可能です。
Dell アンバサダー – Dell Japan

以前この製品モニターに当選してXPS13という高性能ノートパソコンを試用させてもらっています。
XPS13を使ってみた。デルアンバサダーで高性能ノートパソコンを借りました。

今回はXPS 13 2-in-1というノートパソコンとしてもタブレットとしても使えるパソコンを借りて使ってみました。

 

XPS 13 2-in-1とは

XPS 13 2-in-1(9365)というモデルを試用しました。

 

デルアンバサダーで使用したXPS 13 2-in-1の内封品XPS 13 2-in-1本体と付属品一覧。

 

デルアンバサダーで使用したXPS 13 2-in-1開封ぴったりサイズの箱なのでビニールを引っ張って出します。

 

デルアンバサダーで使用したXPS 13 2-in-1についていたタッチペンモニターがタッチパネルなのでスタイラスペンがついています。

 

デルアンバサダーで使用したXPS 13 2-in-1XPS 13 2-in-1試用してみます。

2in1のモデルということもあり、モニター側が少し重た目になっています。

 

XPS 13 2-in-1の良かったところ

まずはXPS 13 2-in-1の良かったところ、便利だったところを上げてみます。

コンパクトだがパワフル。日常使いには十分すぎる性能

デルアンバサダーで試用したXPS 13 2-in-1のスペック
今回使用したモデルは第7世代 インテル® Core™ i5-7Y54プロセッサーを搭載したものでした。

3万円くらいの格安ノートはCeleronなどの低価格プロセッサですが、Coreシリーズのプロセッサなのでパワーは十分。

ウェブブラウジングやテキスト操作、ExcelやWord位なら全くひっかかりなどなくスムーズに使用できます。

前回試用したXPS13と比べると
前回はCore i7で今回はCore i5でプロセッサのランクは落ちますが、日常使いではほぼ違いは判りませんでした。それぞれパワフルすぎて軽い作業では差が出ないんですよね。

 

モニターが美しい

13.3インチのフルHD(1920×1080)モニター搭載。

やはりノートパソコンでもフルHD以上の解像度は必要ですね。

プロセッサパワーもあるおかげでYoutubeなどの動画もとてもスムーズみられました。

前回試用したXPS13と比べると
今回のモデルはFullHD(1920x1080)でしたが前回借りたXPS13はQHD+(3200×1800)というほぼ倍の解像度の差がありました。けっこうこれは差があってQHD+を見てしまった目ではFullHDでもフォントの滑らかさに少し不満を覚えるほど。解像度は高ければ高いほど目に優しいことがわかりました。

 

バッテリーは週1回しか充電しませんでした

バッテリー持ちは前回借りたXPS13よりも良かった感じです。

日中1~2時間程度のテキスト打ち、Twitterくらいの作業を週5くらいで行って週1回充電くらいで済みました。

使用法にもよると思いますが持ち出しての作業にバッテリー持ちを気にせず使えるのはうれしいですよね。

前回試用したXPS13と比べると
あきらかに今回のモデルのほうがバッテリー持ちはいい感じでした。解像度が高いモニターは電気食うのかもしれませんね。

 

XPS 13 2-in-1のいまいちだったところ

今回も性能は十分でしたが使っていた気になったところはいくつかありました。

 

キーボードの真ん中がモニターと少しずれている

キーそのものは大きくて押しやすくタイピングには申し分ないんですが、ホームポジションに手を置いたときのモニターとの位置が少しずれているというか。

ちょっと違和感を感じたところでした。使っているうちに慣れてはきましたが。

 

やや重さを感じる

今回借りたモデルは約1.2㎏でした。

薄くてコンパクトなので「思ったより重い」感じがするんですね。

これは前回借りたXPS13でも同じでした。あともう少し軽かったら持ち運びも楽なんでしょうけど。

 

モニターの重さのためバランスがやや悪い

デルアンバサダーで試用したXPS 13 2-in-1のアンバランスさ
2in1でタブレットとしても使える機構がついています。

普通のノートパソコンに比べてモニター部分の重量バランスが悪いのです。

大きく広げるとモニター側に倒れそうになります。写真は限界くらいまで開いたところですが、これ以上だと倒れます。

 

2-in-1のパソコンを使う意義

タブレットとして使うことが必要なら選ぶ価値はあるでしょう。

でもふつうのノートパソコンとして使う場合はモニターと本体の重量バランスが悪いため、少し使いにくい感じを受けました。

  • スタイラスペンで絵を描く
  • タブレットモードで電子書籍を読む

など目的があるなら買いですね。

 

XPS 13 2-in-1は仕事で使うにもいいパソコンでした。

タブレットモードの使用があまりできなかったので、2-in-1パソコンとしての真価を感じ取れませんでした。

これは自分の使い方によるものなので、そこに利便性を見出せる方はふつうのノートパソコンよりXPS 13 2-in-1を選ぶべきでしょう。

基本性能は文句の付け所がないので仕事でも趣味で使うにしても満足できるパソコンだと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

デル株式会社

 

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください