【つぶやき】親が子どもにしてあげられることって?

こんにちは。
沖縄のブロガー中川(@nakagawahitoshi)です。小学生2人のお父さんをしています。

今日は小雨の中、小学校の運動会でした。

運動会って子供の成長を感じますよね。

子どもは勝手に?育つけどね

ほんとにあっというまですよね。子どもたちが大きくなるのは。

小さな授乳座布団にのっかるくらい小さかったのに、なんだかいつの間にか小学校通ってます。もう背なんて自分を追い抜こうかという勢いですわ。

父の日の手紙も凝ってきました。
父の日の手紙
なんだか似顔絵が毎年上手になって似てきてます。

なんか親としてやってきたことってなんなんでしょうかねえ。勝手に育ったわけでもない。ほんとにどれだけの愛情をかけてきたかわからないくらいです。でも大きくなったのは子どもたちが自分で大きくなってきたから。

親としてできることはなにか

大きくなってきたとはいえまだまだ子どもです。
彼らが一人で立って生きていけるまで支えなきゃいけません。

子どもたちが本当にやりたいことを見つけて生きていけるようになるまでサポートするのがとりあえずの目標ですかね。

あとは父親を頼らずにいられるようになるまで一緒にいてあげるってことでしょうか。

まあこのツイートは本当に心にしみるんですが、親の都合で親が勝手に思ってることだってのは自分も自覚しないといけないなーとは思います。

でもいっしょに過ごす時間って対してないんです。いっしょにいることがどのくらい子どもたちの将来にいい影響があるの変わらないですけど、できるだけいっしょに過ごしたい。

親が子供にしてあげられることってなんなんでしょうね。

ほんとに親にしてもらっていると思います。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください