駆け出しライターや初心者ブロガーのためのおすすめパソコン選び

初心者ブロガーや初心者ライターのためのパソコン選びのコツを教えます。

スポンサードリンク




こんにちは。
パソコン直す人の中川(@nakagawahitoshi)です。

ブログ書き始めた!ライターの仕事始めたい!って方多くなってますよね。

パソコン1台あればすぐ始められますし。

でも今うちにあるパソコンで大丈夫なんでしょうかね?

  • うちのパソコン遅くて使いにくい。これでブログとか書けんのかな。
  • Windowsっていろいろ種類あるの?うちのはWindowsビスト??ってやつだけどこれでいいの?
  • パソコンって持ってない。普段はスマホで十分。でもライターの仕事とか興味ある……

新しくてかっちょいいパソコンを買って1日16時間ブログ書いたり5円/文字のライターのお仕事したい!って思いませんか?

 

でも電気屋さんに行ってもネットで調べてもたくさんありすぎてパソコン選びって難しいですよね。

どうしてあんなに値段違うんでしょう。高いパソコンってもちろんいいんでしょうけどポンと20万円出せるかって言ったらねえ。

でも一番安いのも大丈夫かなって心配になります。安くたって3万円くらい。失敗したくありません。

 

初心者ブロガー、初心者ライター向けのパソコン選びのコツをまとめます。

できるだけ安く、しかも快適に仕事ができるパソコン選ぶときにここを見ればいいよ!ていうポイントをお伝えしましょう。

ブロガー、ライター向けのパソコン選びのこだわるべきポイント
  • 外でも仕事できるノートパソコンを選んでください。
  • 画面の解像度はフルHD(1920X1080以上)以上で。
  • HDDではなくSSDがついているものにしましょう。
  • メモリはできれば8GB以上
以上の条件を満たすパソコンは大体7~10万円くらいになるかと思います。

もっと安く買いたいとなるとメモリを4GBにする、SSDでなくてHDDにするのが良いと思います。
 

文章書き用パソコン選びの押さえるべきポイント

パソコンの正義は早さとバッテリー持ちです。

お金が有り余っていて速くて軽くてバッテリーも100時間持つようなパソコンがあればそれを買ってください。

でもそうじゃない場合。

何を基準に選んだらいいんでしょう?

 

ブロガー、ライターさんのパソコンの使い方って基本的に「文章を書く」ということですよね。

文章の入力や処理というのはたいしてパソコンのパワーを使いません。

なので「計算処理が優れている」⇒「むやみに高いもの」でなくて構わないわけです。

今のパソコンの計算処理は安価なものでも文章入力程度なら十分な性能があります。

 

なのでこだわるべきところは計算が早いとかすごいグラフィックが見れるではなく

  • 普段使いで使いやすいかどうか
  • 仕事をするのにふさわしい機能があるか
ということですね。

 

毎日触る道具として使うものは手に余る性能がなくて大丈夫でしょ。

お子さんの送り迎えには300km/h出るフェラーリじゃなくて小回りの利く運転しやすいファミリーカーのほうがいいじゃないですか。

ちょうどいい道具を使いましょうよ。

その代わり使いやすさにはこだわってください!

 

パソコンで文章を紡ぐときの使いやすさって何でしょう?

人それぞれだとは思うんですがいくつか挙げてみましょう。

持ち運びが苦にならない

カフェなどで気晴らししながら作業したいならノートパソコン一択です。

画面の大きさは大きいほど見やすく作業もしやすいのですが重くなります。

目安として重さが2㎏以上だと持ち運びはしんどい感じです。

持ち運びが苦にならず、作業にもちょうどよい大きさは大体13~14インチくらいのサイズになるでしょう。

 

画面が広く使える

画面の解像度が高いものを選んでください。

13~14インチのモデルはHD (1366×768) という解像度のことが多いんですが、これだと作業をいろいろやっているときに手狭になってきます。

値段がちょっと上がりますがFullHD(1920×1080)以上あるものを選んでおくと効率よく作業できます。

 

体感で速く感じる

このツイートは古いパソコンのカツ入れについて書いてますが新しいパソコンを選ぶときも当てはまります。

 

パソコンが遅くて使いにくい一番の原因はHDDという部分が遅いことです。

HDDはパソコンの中でデータや文書を入れておく引き出しやタンスの役目をしています。

パソコンの処理の中で一番時間がかかるのがHDDから書類を出し入れする作業です。

そこでお勧めなのがHDDでなくてSSDというものを使ったパソコンを選ぶこと。

SSDとはとにかくめちゃくちゃに速いHDDの1種と考えておいて構いません。

SSDのパソコンはHDDを使っているものより電源を入れて立ち上がるまでの時間や書類の操作が数倍速くなります。

 

その次にパソコンの体感速度に影響するところはメモリという部分です。

パソコンがHDDから取ってきた書類を広げて実際に作業する机みたいなものです。

この机が狭すぎると作業が滞ってきて遅くなります。

なのでメモリは最低4GB、快適に作業するなら8GB以上ついているものを選んでください。

 

バッテリーが長く持つ

パソコンが高性能すぎるとバッテリーが早く消耗します。

画面が大きい、計算能力が高すぎるなど余計に電気を食うものはいろいろあります。

でもよほど格安のモデルか超高性能なゲーミングノートパソコンでなければガッツリ作業しても半日程度は持つはずです。

バッテリー持ちについてはあまり気にしなくてもいいかもしれません。

 

タイピングしやすい

キーボードがしっかり作りこんであるモデルを選びましょう。

こちらも最近のパソコンならペコペコでタイプしにくいものはあまりない印象です。

10~11インチなど画面が極端に小さいノートパソコンだとキーボードも小さくなっていてタイプしにくいことがあります。

実際に電気屋さんなどでタイプしやすいかどうか確認できると最高です。

 

結局何を買ったらいいのか:ブロガー、ライター向けノートパソコンランキング2018年5月版

ブロガー、ライターが文章を書く際におさえるべきポイントがわかりましたが結局どれを買ったらいいのか。

また、個人事業主になった時に備えて減価償却しないで一括で経費として落とせる値段以下ということで10万円以下で買えるおススメパソコンをランキングでご紹介します。

※MicrosoftOfficeは含まれていません。

ブロガー、ライターにおすすめのパソコン第3位:Inspiron 13 5370

まずはDELLのInpiron 13 5370です。

原稿書きには十分以上な性能です。

大手メーカーのDELLのノートパソコンというところも安心できますね。

iPhoneやMacBookみたいなピンクがいいって人もいるんじゃないでしょうか。

 

ブロガー、ライターにおすすめのパソコン第2位:ACER Spin7

第2位はAcerのSpin7です。

これは条件をすべてクリアしてしかもそれなりにお安いのです。

私が買うんなら多分これなんですが、黒しかなくてかわいくない…

見かけがよろしくないということを除けば性能はパーフェクトなのでご検討くださいませ。

 

ブロガー、ライターにおすすめのパソコン第1位ideapad 320S

ideapad 320Sを一押しにしました。

メモリが4GBなんですが特に問題なく使えるはず。

その他性能も申し分なく、何より価格とのバランスが良い感じです。

とくに構成の変更とか悩まずに買えますしね。

 

ブロガー、ライターにおすすめのパソコン番外編

予算に制限がないんならもうMacBookに行っちゃってください。

とくにあれこれ悩むことなくいいものが買えます。

MacBookは

  • 性能は申し分なし
  • 見た目もおしゃれでカッコいい
  • 中古で手放すときも値下がりが少ない

など予算が潤沢で買えるならこれ買っとけば問題ないですね。

MacBookAirならぎりぎり10万円以下で買えるかもしれません。

 

ブロガー、ライターのためのパソコン選びまとめ

あらためてブロガー、ライターのためのおすすめのパソコンの選び方まとめです。

ブロガー、ライター向けのパソコン選びのこだわるべきポイント
  • 外でも仕事できるノートパソコンを選んでください。
  • 画面の解像度はフルHD(1920X1080以上)以上で。
  • HDDではなくSSDがついているものにしましょう。
  • メモリはできれば8GB以上
以上の条件を満たすパソコンは大体7~10万円くらいになるかと思います。

もっと安く買いたいとなるとメモリを4GBにする、SSDでなくてHDDにするのが良いと思います。

画面の解像度は最優先にしたほうが使いやすいはずですよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です