中古パソコンで本当に大丈夫?子ども用の初パソコンが中古でよい3つの理由

子どものパソコンが中古でよい理由

こんにちは。
子育て中のパパブロガーの中川(@nakagawahitoshi)です。パソコン、ガジェット歴は30年です。

プログラミング学習用に子ども用のパソコンを買ってあげましょうという記事を書きました。

子供に最初に持たせるノートパソコン選びのコツ。おすすめは?

2017.06.14

「子ども用に初めて買うパソコンはWindows10の中古ノートパソコンがよい」とまとめたんですがその理由をまとめます。

初めての子供用中古パソコン選び3つの理由
  • 最新型のパソコンでも処理速度はあまり変わらない
  • 重くてバッテリーも持たないがあまり持ち歩かないので大丈夫
  • 安く買えるので間違って壊してもあきらめがつく



中古パソコンでよい理由3つを説明する

まず前提としてパソコンの正義は早さです。予算がいくらでもあって超最新型の早くて軽くて便利なのがあればそれでいいんです。

でもほら、子ども用パソコンを探すって主旨なので、プログラミング学習とたまにちょっとYoutubeでHIKAKINさん見れるくらいの性能のものでおまけに安かったらその方がいいじゃないですか。家計を圧迫しないで子どもたちのためになるならその方がいいでしょ。

最新型のパソコンでも処理速度はあまり変わらない

じつはここ数年でのノートパソコンの処理速度ってあまり変わってないんですよ。

もちろん性能は確実に上がってるので最高性能だけ見れば上がってるにきまってます。でも子どものプログラミング学習用に使うとか、ちょっとした文書作成とかYoutube見るとかだったらそんなに超高性能な奴なんていらないんです。

たとえばAmazonで適当に探してきたこのあたりを見てみましょうか。

性能はこちらのページで見てみましょう。

新品のパソコン代表はこいつを選びました。新品で15インチくらい、メモリは普通に使える最低限の4GBを積んだものを選んでいます。

CPU(パソコンの心臓部。計算をするところ。):CeleronN3450
ストレージ:SSD(ソリッドステートディスクと言ってHDDよりすごく早いので体感速度がものすごく上がります。ストレスなく使えるはず。)
お値段:¥ 約4万円

このパソコンはCeleronN3450というCPUで計算しています。これはCPUBenchmarkでは1729という数値を出してます。この数値が大きいほど早く計算できるってこと。

中古のパソコンは大体同じくらいの性能が出るパソコンで選んでみます。15インチでメモリ4GBだと最安でこれくらいです。

CPU(パソコンの心臓部。計算をするところ。):Core2Duo P8700
ストレージ:HDD(SSDよりは遅いので遅いと感じるはずです)
お値段:約1万2千円

こっちはさっきの性能比較サイトでの数値は1637と出ています。だいたい新品のやつと同じくらいですね。大した差はないと考えていいです。
HDDを積んでるため起動するのはSSD入りの新品代表よりかかるかもしれませんが起動してしまえば体感はそんなに変わらないはずです。

そしてCore2Duo P8700ってのは発売が2006年とか2007年のCPUです。

なんとほぼ10年前!

値段は新品のほぼ1/3です。厳しい家計の中からどっちえらぶかって言ったらねえ。

この比較は最新の一番性能が低いものと10年前のほぼ最高速のものを比べてます。なのでこんなに古いCPUを使ってないものではなく、最高速でなくてもいいからちょっとだけいいものを選んであげればそこそこ快適に使えるようになるんですよ。

目安はCore iシリーズを積んだパソコンを選ぶこと。Corei7、Corei5、Corei3ってやつですね。

重くてバッテリーも持たないがあまり持ち歩かないので大丈夫

子どもが使うパソコンは軽い方がいいに決まってます。ただね。

まあこれも上のパソコン2つで比べてみましょう。

新品のパソコン:2.2 Kg

中古のパソコン:約2.7kg

古い方が重いっすね。
でも考えてみてください。子どもがパソコン持ってどこか行くってことありますか?
だいたいおうちで使うことが多いんじゃないでしょうか。プログラミングやったりYoutube見るとか。

プログラミングスクールに通うとかなってもその時はどうせもう少し高性能なものが指定されます。

それを見込んでいるならちょっと軽めのいいモノを選べばいいんじゃないでしょうか。それは値段との相談になりますね。

それに中古のノートパソコンはバッテリーがへたってるかもしれません。でもそれもコンセントないところで子どもがパソコン使わなきゃならないシチュエーションが思いつかない・・・

なので中古のパソコンが重くてバッテリー持たなくても実際の使用はあまり不便はないと考えていいんじゃないですかね。

安く買えるので間違って壊してもあきらめがつく

要するに型落ち品、中古品は安いわけです。

子どもが使うので、もしかして落っことして壊すかもしれません。
ジュースひっくり返してぶっ壊すかもしれません。
うえにのっかっちゃっても画面が割れますよね。

すぐ壊れちゃってもパパママがあまりショックを受けない値段で何とか使い物になるのが中古パソコンのいいところです。

中古は安い、安いけどちゃんと選べば最近の新品パソコンにくらべて使い勝手は大して変わらないと言えますね。

中古パソコンでも問題ない

あらためて初めての子供用パソコン選び方の理由をまとめます。

初めての子供用中古パソコン選び3つの理由
  • 最新型のパソコンでも処理速度はあまり変わらない
  • 重くてバッテリーも持たないがあまり持ち歩かないので大丈夫
  • 安く買えるので間違って壊してもあきらめがつく

 

中古って壊れそうで心配って思うかもしれませんね。

大丈夫、意外と壊れません。

それにちゃんとしたお店から買うんならきちんと保証がついてますから壊れちゃったら買ったお店に連絡すればいいんです。

まずは子どもに好きにさわらせてパソコンに慣れてもらう。

それからプログラミングって楽しいかもよ?って言ってみてもいいんじゃないかと思います。

子どもの学ぶ力はすごいです。大人なんか置いていくほどのスピードで吸収していきますよ。

どうですか?お子さんの誕生日プレゼントにパソコンなんで喜ぶんじゃないかなあ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください