除湿機必須!沖縄ではすべてがカビる梅雨に備えよ!

湿気と戦え

こんにちは。
沖縄のブロガー中川(@nakagawahitoshi)です。

東京から沖縄に移住してきました。

全然ちがう気候なのでいろいろ驚いたことも多いんですが、とくに梅雨時の湿気の多さ。

湿気ぐらい?いやいや、バカにしてると大変です。

これから沖縄移住を考えている方はまず何を気を付けたらいいか。

移住したら家具などそろえる前にまず除湿器を買いましょう。それが正解です。

 

沖縄の梅雨をなめてはいけない

とにかく湿気がひどいのです。

恐ろしいほどの湿気

まずはご覧くださいませ。

日本各地の湿度比較

気象庁のデータをグラフにするとこんな感じです。

2月~6月くらいまでは本土よりぶっちぎりで湿度が高いわけです。

そのうえ気温も高いので梅雨時は湿度が高くていろいろと困ります。

 

いろいろなものがあっという間にカビていく

とにかく湿気といえばカビです。
カビ!なのです。

沖縄に移住してきたのが10月でした。

しかし!しまってあった革製のバッグを翌年の梅雨時に出そうとしたら恐ろしいことが起きてました。

カバンが白くなってる!(画像なし、すいません。)

もう革製品という革製品がカビるんです。

この鞄は即座にゴミ箱行きになりました。

 

ほかにもこのような事態に遭遇します。

  • 靴箱の革靴はカビが生える
  • クローゼットに入れた夏服もカビが生える
  • パンとかその他食べ物もすぐカビが生える

晴れてたって洗濯ものがなかなか乾かなくなります。

湿度が高すぎていくら暑くても乾いてくれないんですね。

 

沖縄の湿度に対抗する方法

わが家の湿気対策をお伝えしましょう。

とにかく除湿器は移住したらまず真っ先に買え!

もう開け放して風を入れたってダメ。

風が湿気を持ってくるんですから。

 

とにかく除湿です。

沖縄のおうちにはまず除湿機が1台以上あるはずです。

この除湿器はわが家には2台あって梅雨時には大活躍します。

すごい勢いで除湿して洗濯もの乾かすのもできる優れものです。

部屋の温度が少し上がりますが、からっとするのでかえって快適になります。

温度より湿度がきついのですよ。

 

後は押し入れやクローゼット、靴箱の除湿剤です。

あまり大きな容量の除湿剤を買ってしまうと忘れたころにあふれてしまうこともあります。

それなりの大きさのものをたびたび変える必要がありますね。

実際この水とりぞうさんはクローゼットに入れたのを忘れて、気が付いたらパンクしそうになってました。

定期的に交換するのは大事です。

 

洗濯ものも外干ししても乾かないので洗濯乾燥機は強力なやつを買ったほうがいいです。

エアコンのつけっぱなしはどうか

最近はエアコンかけっぱなしのほうが電気代かからないともいいますけど・・・

沖縄は難しいんじゃないかと思います。

 

沖縄の住宅は古民家とかでなければ大体コンクリート造りで密閉度は高めです。

でも日差しが本土と比べ物にならないくらいきついんです。

壁や天井からとにかく熱が入ってきます。

エアコンつけっぱなしでも負けちゃうというか、効率わるくなりそうです。

 

湿度で体調くずす人も多い

とにかくハンパない湿度と暑さで不快なのです。

湿度が高くなると体調くずす人も多いですね。

頭痛持ちの人は梅雨どきは注意です。

低気圧や天気による頭痛には市販のバファリンやイブなんて効きません。

きちんとお医者さんで薬をもらいましょう。

ぜんそくなどの呼吸器の病気の人も悪くなりやすいですね。

ぜんそく持ちのお子さんがいるお家は予防薬(シングレアとかキプレスとかね)切らさないようにしてください!

 

梅雨が終われば夏です!

梅雨も毎年なのでまあこんなもんかと思えばこんなもんなんですけどね。

あとは長い長い夏が始まります。

沖縄に引っ越したらまずは除湿機を買え!ということでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください