ドライブレコーダーが録画できない不具合の原因はSDカードを疑え!

ドライブレコーダーのSDカードの不具合の解決法

こんにちは。
沖縄のブロガー中川(@nakagawahitoshi)です。

車にドライブレコーダー(ドラレコ)つけてますよね?

事故の時などの記録になるので着けている方も増えています。

でもちゃんと撮れてますか?そのドライブレコーダー。

  • しばらくぶりに録画を確認したら撮れてなかった!
  • 事故った時の記録が撮れてなかった!
  • 撮れてないことがあるって聞いて不安。どうしたらいいの?

この記事ではドライブレコーダーをいざというときに機能させるために必要なことをまとめています。

ちゃんと対策しておけば大丈夫!事故の時の心配をしなくて済みます。

 

ドラレコにちゃんと仕事させるために知っておくべきことはこの4つだけ。

ドライブレコーダーのSDカード注意点
  • ドライブレコーダーの記録用SDカードは1~2か月に1回初期化、フォーマットが必要。
  • ドラレコのSDカードはとても過酷な条件で動いています。普通のSDカードでは早く壊れやすい。
  • ドライブレコーダーに最適な耐久性の高いSDカードがあります。
  • そもそもSDカードのメンテナンスしなくていい高性能のドライブレコーダーがある。




ドライブレコーダーの録画ができてないのは記録用のSDカードのせいかも

ドライブレコーダー関連でこういうニュースがありました。

ドラレコ「録画されてない」相談増加 SDカード原因?:朝日新聞デジタル

ドライブレコーダーのデータを確認したら録画されていなかった、という相談が増えていると発表した。記録媒体のSDカードに原因があるとみられる事例があり、「カードの定期的な初期化や、新品交換が必要」と注意を呼びかけている。

最初はきちんと撮れてたけどいざというときに撮れてなかった方が多かったようなんですね。

記事内ではドラレコは撮りっぱなしではダメで、定期的なメンテナンスが必要ですとまとめています。

でもなにをどうやってメンテナンスしたらいいんでしょうね?

 

ドライブレコーダー用のSDカードは定期的に初期化が必要です

ドライブレコーダーの記録にはふつうはSDカードが使われています。

ドライブレコーダーの動画ってSDカードがいっぱいになると最初のところからどんどん上書きしていくんです。

スマホやデジカメとは違うのでかなりSDカードが酷使されてるんですね。

だからたまにSDカードを初期化(フォーマット)しないといけないのです。

 

大手メーカーさんがどれくらいで初期化してって言っているのかというとなんとこのくらい。

  • ユピテル:1~2週間に1回
  • ケンウッド:約2週間に1回
  • コムテック:定期的に

なんと1週間単位で初期化した方がいいって言ってるんですね。

 

ドライブレコーダーを買ったときのまま使いっぱなしって方も多いんじゃないですか?

初期化の方法は機種によって違いますが、必ずついている機能です。説明書を今一度確認してみてください。

 

ドライブレコーダー用の高耐久SDカードを使おう

1~2週に1回のSDカードの初期化が必要なのはわかりました。

どちらにしろドライブレコーダーに使っているSDカードはかなり過酷な条件で使われています。

  • 動画のひんぱんな書き換えがある。
  • 車内の温度変化が激しい(氷点下から70度くらいになることも)
  • 振動や衝撃にさらされる

こういった条件で安心して使うためのドライブレコーダー用SDカードがあるんです。

ドライブレコーダーには専用の耐久性の高いSDカードを選んでください。

 

このなかで予算が許せばSandiskまたはSamusungのSDカードをおすすめします。

SandiskやSamusungはメモリチップを自社で作っています。

それをSDカードにして自社で販売しているので信頼性は高いといっていいでしょう。

 

TranscendやシリコンパワーはSandiskやSamusungなどメモリメーカーからメモリチップを買い受けて製品化しています。

もちろん信頼性は申し分ないはずですが、メモリ製造メーカーの最新チップは使えていない可能性が高いのです。

ドライブレコーダー用高耐久SDカードはメモリチップメーカーのものを選びましょう。

 

SDカードのメンテナンスが必要ないセルスターのドライブレコーダーを選ぶ方法もある

1~2週に1回のSDカードの初期化とかめんどくさい…

って思う方はそもそも初期化も必要ないドライブレコーダーを選ぶのはいかがでしょう?

セルスターのドライブレコーダーはSDカードのひんぱんな初期化をしなくて済む独自の技術を載せています。

設定した録画画質によってmicroSDカードにセルスター独自のファイルシステムが適用されます。このシステムでは録画ファイルの断片化を無くし、エラー発生率を低減するので定期的なフォーマットが不要となります。

セルスター社のCSD-750FHGのページより

 

メンテナンスフリーのドライブレコーダーに高耐久SDカードを使えばいざというとき録画ができていない心配をしなくて済みますね。

セルスター社は日本の会社で開発、生産も三重の自社工場で行っているとのこと。

どのドライブレコーダーを買ったらいいか迷ったらセルスターで決まりです。

一番信頼のおけるドライブレコーダーです。

 

ドライブレコーダー用SDカードのトラブル解消のまとめ

ドライブレコーダー用のSDカードについてまとめます。

ドライブレコーダーのSDカード注意点
  • ドライブレコーダーの記録用SDカードは1~2か月に1回初期化、フォーマットが必要。
  • ドラレコのSDカードはとても過酷な条件で動いています。普通のSDカードでは早く壊れやすい。
  • ドライブレコーダーに最適な耐久性の高いSDカードがあります。
  • そもそもSDカードのメンテナンスしなくていい高性能のドライブレコーダーがある。

今の時代、ドライブレコーダーで自衛するのは常識といっていいと思います。

いざというときに撮れていなかったでは泣くに泣けません。

日頃のメンテナンスと信頼性の高いSDカード、ドライブレコーダーで心配をなくしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください