保育士試験の児童家庭福祉(子ども家庭福祉)を独学で1週間で受かった勉強法をバラします。

児童家庭福祉を1週間の勉強で受かる方法

保育士試験を2年かかって独学で合格したペーパー保育士の中川(@nakagawahitoshi)です。

みなさん保育士試験の勉強ってどうです?進んでます?

とくに独学で保育士試験に臨んでいる方は勉強法で悩んでるんじゃないですか?

  • もうダメ!あと1科目なのに今回も落ちちゃうんだわ。
  • ホントにこの科目何回落ちてんのかな。教科書ってどれがいいの?
  • もう受験はじめて3年目なんですけど。今年この科目取れないと免除がなくなっちゃう。

こんな方たち多いんじゃないでしょうか。独学で一発合格する人なんてそうそういませんよ。

 

実はわたしもそうでした。うんうん、よくわかります。

なかがわ
児童家庭福祉!お前はなんで毎回へんてこな問題ばっかりなんだ。あと1科目だけなんだよ。何とか受からせてくれよ…

わたしも独学ですが、保育士試験は一発合格ではありません。

筆記試験は3回受けてます。参考書もたくさん買いましたとも。

もう最後1科目だけだししょうがない!って買ったちょっとだけお高めのテキスト、参考書が最後の科目合格を導いてくれました。

まともなテキストを選ぶだけでこんなに理解度と効率が上がるんだって感動しました。あんな分厚い教科書読む必要ないんですよ。

しかも最後に残してた1科目を勉強したのはたったの2週間(実質1週間くらい。仕事終わって子どもたちを寝かしつけてからです。)、最後に買ったテキストのみ。

なかがわ
全科目この参考書でやっとけばこんなに何回も試験受けなくて済んだんじゃないの?!

いろんな参考書やテキストが出てますが、最初からこれ使っておけば時間も手間も受験料も少なくて済んだんだよと後悔してます。

とにかくカンタンに合格をもぎ取るための参考書、テキスト。

このテキストであなたが最後の1科目合格して、保育士試験の筆記試験合格につながったらうれしいです。

ふくしかく」のテキストを選べばつぎの試験は落ちなくて済みますよ!

 

合格に一番近いふくしかくのテキスト
  • 保育士試験の全ての教科に対応しています。一番苦手な科目が楽勝でクリアできる。
  • 超コンパクトにまとまっていて実質1週間の勉強で保育士試験の結果が出せる。
  • ほかのテキストを見る必要がない。覚えるべき重要ポイントしか書いていません。
  • 条例や法律の変更のサポートも手厚い。古い知識に頼って落ちなくて済む。

▼ カンタンに結果が出せるテキストはこちらから

 

保育士試験の独学勉強法:ふくしかくの参考書を選んだ理由

本屋さんにもたくさんの保育士試験の参考書がならんでます。

いろいろ見て選んだ教科書だけど知らない問題って本番で出ませんでしたか?

  • こんな問題見たことない!やばい、わかんない。
  • この統計情報ってつい最近出たやつじゃん!知らないよそんなの・・・
  • なにこの聞いたことないような国の話www
わたしもありました。

とくに「児童家庭福祉」!(平成32年4月試験から「子ども家庭福祉」に科目名が変更になります)

とくに「児童家庭福祉」!!

とくに児童家庭福祉!!!

とにかく児童家庭福祉に悩まされてました。この科目だけ受からなかったんです。3回受けましたが3回とも全然知らない問題が出てた…

普通に本屋で売ってる参考書もしっかりやりましたよ。あなたと同じように。

でも全然太刀打ちできませんでした。これで落ちたらまた来年受験しないといけない。

来年はもう受験開始から3年目です。あなたもよくご存じの通り保育士試験の合格持越しして受験免除があるのは3年目まで。もうだいぶあせってました。

なかがわ
もうだめかもって思いましたね。どんなに勉強しても知らない問題出されたんじゃどうしろってのよ。

でも見つけちゃったんですよ。受かる教科書。
突然突破口って開けるもんですね。

めちゃくちゃ勉強してたのに受からなかったってことは、今までやってきたのと同じやり方じゃダメなんです。

新しいやり方、新しい勉強法が必要でした。

 

ふくしかくのテキストはちょっと高いです。

でも来年また不安な気持ちで受験することを思えば、また教科書買いなおしてやり直すことを思えば安い買い物でした。

思い切って買ってみた参考書、テキストのおかげでこんなに楽勝で苦手教科に勝てるとは思ってもみなかったんですよ。ホント。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

H30(後期)保育士試験科目別リベンジセット児童家庭福祉(PDF版)
価格:4200円(税込、送料無料) (2018/7/28時点)

 

保育士試験の独学勉強法:使用した感じはどんな感じ?

わたしはPDF(電子書籍みたいなもの)で買ったので紙の本として手にすることはなかったんですがとにかくテキスト自体はコンパクトです。印刷済みのテキストを送ってもらうこともできますよ。

コンパクトってことは覚えなきゃならないことは少ないってこと!めちゃくちゃ効率よく試験対策ができるんです。

覚えなきゃならないこと「だけ」まとまっています。

必要ない情報はいらないんですよ。試験に出ないものは覚えなくていいんです!

試験に出るピンポイントの情報だけ覚えれば受かります。

普通の参考書や教科書と違って覚えるべき項目だけ箇条書きのようにならんでまとめてあるテキストです。

嬉しくなりませんか?試験までにやることってたった一つのコンパクトなテキストをやるだけなんですよ?

分厚い教科書の出るかでないかわからないところを覚えても結局試験に出るのは知らない問題ってありえないでしょ。

 

紙の教科書や参考書は急な法律の改正や制度の見直しには対応できません。

でもふくしかくの参考書はPDF(電子書籍みたいなもの)でダウンロードできるのでこういった試験問題にかかわる内容の変更に素早く対応してもらえるんです!

実際にわたしがふくしかくのテキストを買ってから半年の間に4回の内容改定の連絡がありました。

ふくしかくのテキストは改定内容もメールですぐに対応してくれます

ふくしかくさんからのテキスト内容改定メールより引用しています。

実際のメールにはこれの何倍かの訂正箇所が事細かに書かれてました。改定済みの新しいテキストもすぐダウンロードできる!スマホで見て勉強もできるんですよ。

 

わたしが仕事から帰ってきて遅くにしか勉強ができないのに2週間、実質1週間で児童家庭福祉をマスターできたのはこの参考書、テキストのおかげなんです。

このふくしかくの教材はこんなに利点があります。
  • これだけ覚えれば合格できる、ピンポイントの情報だけ載っています。
  • 短時間の勉強で受かるだけの実力が付きます。
  • 試験内容にかかわる大事な法律改定などは最速で改定されます。
  • 電子書籍なのですぐダウンロードできます。スマホでも見れます!

▼ これだけやっておけば合格できる参考書を見てみる

 

保育士試験の独学勉強法:こんな人にオススメ!

わたしがたったの1週間の勉強で児童家庭福祉の試験突破できたのはふくしかくのテキストのおかげです。

こういう方たちにはふくしかくの保育士試験テキストを強くおススメします!

  • とにかく時間がない。育児や仕事で忙しいけど短時間で合格をつかみたい。
  • もう後がない。今年で保育士試験の受験も3年目だけど今回受からないと試験免除がなくなっちゃう。
  • 最短で保育士試験に合格したい。何回も受験するなんて時間と労力のムダ。受かるための勉強だけしたい。

保育士試験なんて単なる試験です。もちろん勉強は必要ですが、最終的にあなたがしたいのは保育士試験に合格することではなくて、以前から夢見ていた「保育士として子供たちのために働きたい」ということなんじゃないですか?

試験なんてめんどくさい、早く保育士として仕事がしたい!って思いますよね。

だからとにかく効率よく、ムダな時間と手間はかけずに、保育士試験合格のためだけのテキストを使ってほしいんです。

▼ 実質一週間で結果が出せる参考書を見てみる

 

保育士試験の独学勉強法:オススメしない人

とにかくまじめに取り組めば1科目1週間で結果が出せるテキストですが、もちろん買っただけで受かるほど保育士試験は甘くありません。

とにかくどんな手を使っても今回は受かってみせる!という気合がないと受かりません。

まあ本当によくできたテキストですし、子供たちのために働きたいと本気で願っているあなたなら大丈夫ですよ。大丈夫、今度こそ受かりますから。

 

ふくしかくのテキストで合格できた人

当ブログを見て保育士試験についてご相談いただいた方がいます。

その方はふくしかくの参考書で最後の1科目勉強して、筆記試験を全科目合格されました!

 

ふくしかくの参考書・テキストで社会福祉も合格できた合格のご連絡をいただきました!!

 

その方が最後に1科目残していたのが難関科目の「社会福祉」。

社会福祉も範囲が広くて難しい科目です。

合格時は、ほぼふくしかくの参考書のみで勉強されていたようです。

「児童家庭福祉」だけでなく「社会福祉」でもきちんと結果が出るテキストってことですね。

▼ 実質1週間で結果が出せる教科書はこちらから

 

保育士試験の独学勉強法:ふくしかくの保育士試験テキストは次こそ合格したい人だけ買ってください

ふくしかくの保育士試験の参考書、テキストは、保育士試験を独学で突破しようとしている方には全員にオススメしたい教科書です。

わたしも独学では保育士試験を一発合格することはできませんでした。

そんな中で本当に合格したいと願ってそれをいともカンタンにかなえてくれたのがこのテキストだったんです。

あと1科目!あと1回のチャンスしかない!そんな方たちにこそこのテキストをおすすめするんです。

子供たちのために働きたいと願うあなたができるだけ早く保育士になれるように。

 

保育士試験に合格して今度こそ子供たちのために力を発揮することができる。それを夢で終わらせないために、合格に一番近い保育士試験用テキストをあなたの手元に届けたい。

保育士試験なんてスタート地点に立つための単なる試験にすぎません。そんなものでつまづいてないで一番ラクに合格できる参考書、テキストを使ってさっさと保育士試験なんてクリアしちゃってください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あなたの保育士試験合格を心から祈っています。合格まであと少し、保育士まであと少し!ガンバレ!

 

合格に一番近いふくしかくのテキスト
  • 保育士試験の全ての教科に対応しています。一番苦手な科目が楽勝でクリアできる。
  • 超コンパクトにまとまっていて実質1週間の勉強で保育士試験の結果が出せる。
  • ほかのテキストを見る必要がない。覚えるべき重要ポイントしか書いていません。
  • 条例や法律の変更のサポートも手厚い。古い知識に頼って落ちなくて済む。

▼ 最後の一科目を次の試験で合格できる参考書を見る

▼保育士試験の必勝法を知りたい方は以下の記事もどうぞ▼

 

▼ 最後の一科目を次の試験で合格できる参考書を見る

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください