道順をスマホに聞く方法。Googleマップでもう迷子になりません。

スマホを使って迷子にならい方法

こんにちは。
沖縄のブロガー中川(@nakagawahitoshi)です。

薬局勤めですが薬局に患者さんじゃない人がたまに入ってきます。

「このお店の場所わかりますか?」
「この辺に大きい病院ってないですか?」
「一番近いコンビニってどこですか?」

もちろんその都度教えてあげるんですがお客さんが出て行った後に

なかがわ
地図のアプリで見たらいいのにね。スマホ持ってんだから。

って言ったら、医療事務の子に

医療事務さん
それなんですか?そんなアプリあるんです?

って言われたのでとにかく簡単に今すぐスマホのアプリで道案内してもらう方法を教えます。

Googleマップで迷子にならない方法教えます

地図アプリもたくさんあるので好きなものを使えばいいと思うんですが、iPhoneでもそうでないAndroidのスマホでも簡単に使えるものと言ったら
GoogleのGoogleマップでしょう。

地図を見るのももちろんですが他にも色々使えるんです。

  • 目的地までの案内(カーナビの替わりにもなりますが運転中は操作禁止です!)
  • 周辺の施設やスポット探索
  • レストランや施設などの口コミ情報

などなど。

正直スマホ使っていて「Googleマップ」使っていないのはほんとにもったいないので使ってみて!

グーグルマップ

Googleマップのダウンロード

iPhoneを使っている方は
もとからは入っていないのでダウンロードしてください。

iPhoneじゃないアンドロイドスマホ(Xperiaとか)を使っている方は
もとからGoogleマップが入っているはずです。
ダウンロードしなくて大丈夫ですが、入っていなかったときは別途ダウンロードしてください。

マップ - ナビ、乗換案内

マップ – ナビ、乗換案内
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

Googleマップを使うために位置情報をオンにする

iPhoneなどのスマートフォンでGoogleマップのような地図アプリを使うときは「位置情報サービス」をオンにする必要があります。

・iPhoneの場合
設定アプリより「プライバシー」⇒「位置情報サービス」からサービスをオンにします。

一番最初にGoogleマップを起動したときに「アプリが位置情報を使っていいか?」という確認を取られます。「許可」で大丈夫です。

位置情報サービスの確認

これでiPhoneでGoogleマップを使う準備ができました。

・iPhoneじゃないアンドロイドスマホの場合
機種にもよりますが、設定アプリから「位置情報サービス」をオンにする設定があるはずです。

Googleマップの使い方

あなたが那覇空港に着いたばかりだとするとアプリはこんな感じになるでしょう。

那覇空港マップ

さて、どこに行こうかな。
おなかすいたな。
やんばる食堂」ってところが大盛りでおいしいらしい。

そうしたらすかさずアプリの上の入力するところに「やんばる食堂」と入れてみましょう。

すると地図上に表示されます。

マップ目的にを入れる

「やんばる食堂」発見。

そしたら右下の「経路」とかいてある青いボタンをタップします。

やんばる食堂マップ

そうすると空港からやんばる食堂までの道のりとこみ具合、だいたいの到着までの時間が見られます。

空港からやんばる食堂

実際には右下の青いボタンは「プレビュー」でなくて「開始」になっているはずです。

「開始」を押したら道案内開始です。

到着までカーナビみたいに音声ガイドが流れます。

目的地のもっと簡単な方法

目的地の入力すらめんどくさい方は音声で目的地を入力することもできます!

目的地の音声入力

入力のところのマイクマークをタップすると音声入力モードになります。

そのまま目的地を話すとけっこうな正確さで聞き取ってくれます。

Googleマップで迷子にならない!

こんなに便利な道案内がスマホでできるのに使わないのはもったいないです。

このほかにもGoogleマップには近くのカフェ、レストラン、その他いろいろなお店や場所の検索も得意です。

あなたが知らない隠れた名店も発見できるかも。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください