ナイショで宿泊?子供たちとホテルのサプライズ宿泊を楽しむおすすめの方法

子供たちをホテル宿泊を100倍楽しむ方法

こんにちは。
沖縄のブロガー中川(@nakagawahitoshi)です。

冬休み最後なので子供たちを連れてホテル宿泊をしてきました。

まあ普通に「泊まりに行くよー」でもいいんですが、わが家はちょっと一ひねり加えます。

ただ泊まって楽しくゆっくり過ごすだけじゃなく、大人も子供たちもちょっとうれしくてわくわくする方法ですよ。

大したことじゃありません。ホテルに泊まることは子供たちにはホテルに行くまでナイショにしておくだけです。

サプライズ宿泊大作戦やってみませんか?



子供たちとリゾートホテルに泊まりに行こう

わが家が沖縄在住。リゾートホテルはそこら中にあります。

子供たちがちょっとおけいこの発表でがんばったとか、夏休みや冬休みの時などホテルでの宿泊を楽しんでくる時があります。

ただ泊まってくるだけでもハイテンションで楽しんでこれます。非日常っていいじゃないですか。

でもそこに一ひねり加えましょう。

 

わが家の作戦はこんなです。


宿泊はナイショにしておいて「当日急に泊まらざるを得ない!」という演出をちょっと加えます。

泊まることが決まったらタネあかし。

子供たちは「ほんとに泊まっていいんだ!やったー」と超喜びます。

でもお子さんが乳幼児だと演出なんかわかりませんし、中学校くらいになるとこんな小細工通用しなくなります。お子さんが幼稚園~小学校くらいまでだと喜んでもらえるんじゃないでしょうか。

 

 

事前準備が毎回頭を使うのです

段取りとしてはこんな感じです。

宿泊の日程を決める

まずは宿泊する日程を決めましょう。お父さん、お母さんの都合とお子さんの都合が合う日はいつですか?

早めの予約だと割引も多いので日程決定はお早めに。

ホテルを選ぶ

飛行機乗ってどこか行くとかだとさすがに飛行機乗った時点でばれちゃうので近場がいいんじゃないでしょうかね。

ドライブがてらついでに寄れるようなところにしといたほうがいいかもしれません。

ほかにも宿泊を楽しむため、快適に過ごせるために確認しときたいことはありますよ。

子連れ宿泊の確認項目ですね。

  • 食事はビュッフェ(になると思いますが)がよい:コース料理が出てくるようなプランはえらんだことないんですが、わいわい言いながら好きなものを好きなだけ食べられるビュッフェは楽しいと思いますよ。アレルギーのある子は注意を。アレルギー対応にしてもらえるかどうかも事前に聞いておきましょう。
  • ホテルのプールがある:これは結構大きいかもしれません。室内プールだと季節や天気問わず楽しめますしね。ホテルやプランによっては別料金になることもあるので気を付けてください。
  • お風呂はどうなってるの?:大浴場や露天風呂があるところだと子供たちも喜びますよね。お部屋のお風呂の場合もどんなお風呂か、洗い場はあるのか確認したほうがいいかもしれません。
  • 洋室か和室か:お子さんが一人で寝れるかどうかにもよりますね。ベッドで寝る場合は添い寝ができるのかどうかもありますし。ベッドからの落下が気になるようならベッドガードが付けられるか、ベッドを寄せて落っこちないようできるか確認しておいたほうがいいかもしれません。
  • 子供料金が設定されている:意外と安くならないところもあるので注意を。
  • 禁煙の部屋が希望できるか?:これは大事!いまどき禁煙じゃないホテルも少ないと思いますがほんっとに臭い部屋ってありますから。そんな部屋に案内されたら部屋を変えてもらいましょう。

まあ旅慣れてる方には大丈夫だと思いますが、事前の確認はしっかりしておいてください。お子さんファーストで。

 

前日の準備

宿泊の準備はもちろんするんですが、準備そのものも子供たちにばれないようにするのが結構気を使います。

荷物は早めにまとめて車のトランクに入れておくとかしましょう。

当日はばれないように注意

当日はどこか宿泊するホテル周辺にドライブに行くとか、外食に行くとかして連れ出します。

あくまでも「遅くなっちゃって帰れない感」を出すのがポイント!

ちょっと遅くまで食事するとか遊んでおくとかしといたらいいんじゃないでしょうか。

ただお子さんが小さいようならあまり遅くのチェックインにすると疲れて寝ちゃってることも。早めにチェックインするのもありでしょう。

ちゃんと後で種明かしはしといてあげてくださいね。

子供との宿泊をちょっと楽しく演出してみては

わが家ではこのサプライズ宿泊を4~5回くらいやってます。

子供たちも楽しんでくれてますですが、どっちかというと親のほうが楽しませてもらってますね。

だって子供たちがめっちゃ喜んでくれたらこっちだって嬉しいし楽しいじゃないですか。

今度のお休みにサプライズ宿泊やってみてください。子供たち思いのほか驚いて楽しんでくれるはず。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください