初心者が最初に買うカメラを選ぶ方法。EOS KISS Mを買ったわけ。

初心者が最初のカメラにEOSKISSMを選んだ方法

こんにちは。
沖縄のブロガー中川(@nakagawahitoshi)です。

聞いてください。

ブログの収益でミラーレス一眼のカメラを買いました!

まだ使い方は電源入れてシャッター押す以上のことはよくわかりません。

でもどうしても良い写真が撮りたかったのです。

 

ブログやライター記事に使う写真もスマホで撮ったものじゃ心もとない。

この記事ではカメラのことがほぼわからない私がどうやってミラーレス一眼を選んだかをまとめてます。

ブログやWeb記事の写真を撮るためにカメラを買おうかなと思っている方の助けになるかもしれません。

初心者の取材用カメラの選び方
  • わかんなければ人に頼ろう
  • SNSやブログからの情報収集も大事
  • Web記事に使うくらいなら性能的にはどれでも困らない
  • スペックじゃない実際の使い勝手を重視しよう




まともなカメラを買わないと

ブログに使う写真が思うように撮れずに困ってました。

 

ブロガーにはこのカメラがいいよ、みたいな記事も書いていたんですが。

カメラ初心者が買うブロガー向けカメラはどれがいいのか?

2017.10.01
カメラ初心者が買うブロガー向けカメラはどれがいいのか?

 

ブロガーとして個人的に撮ってブログに使うだけの性能が欲しければ最新のスマホかコンパクトデジカメでよかったんですけどね。

 

でもライターとしてお店の記事の取材時に、コンデジと一眼ではどちらが信頼してもらえそうか?を考えると一眼のカメラを買うべきだと思ったのです。

「お店を取材させてください!」って言ってきた人がスマホやコンデジで店内や料理撮ってたら「あれ?スマホ?写ルンですみたいなカメラなの?」ってテンション下がりません?

 

あとはレンズもいろいろ選べて楽しめそうなのってレンズ交換できる方ですよね。

こうやってカメラ沼にはまっていくのか…

 

何を買えばいいかわからないので調べた

とはいうものの。

カメラってはっきり言って何がよくてどうやって選べばいいのかわからないじゃないですか。

 

一眼レフ?ミラーレス?メーカーは?たくさんありすぎませんか。

高いモデルは性能が良いのに決まってます。でも値段はどれくらいかけたら初心者にはちょうど使いやすいのが買えるんでしょう?

 

正直言って自分は何買ったらいいかさっぱりわからなかったので、「カメラといえばこの人」と尊敬している方のブログを参考にしました。

沖縄のプロブロガー&カメラ野郎と言えばこの方。

ヒガシーサーさん@higashisa)のブログを読んで勉強しましたよ。⇒ヒガシーサーのブログ

 

カメラも性能至上主義になりがちですが、「初心者が考えるべきはカメラそのものではなく写真を取り巻くライフスタイル」という視点からレビューしてくれています。

 

そうそう、こういうレビューが欲しかったんですよ。

  • 画素数が、とか
  • ISO何万まできれいにとれる、とか
  • スーパー何とかアルティメットセンサーがどう、とか

そういうのが知りたいんじゃないんです。

 

初心者もいずれは上達していろいろわかっていくし、もっといい機器が欲しくなることもあるでしょう。

 

でもカメラを買うためにド素人の初心者が知りたいのは

  • 結局カメラで何ができるのか?
  • 家族を撮る、料理を撮る、風景を撮るために何が必要なのか?
  • これらの用途を満たすのできるだけ安くてちょうど買えるのはどの機種なの?
みたいなことで、スペックとか使いもしない特殊機能とか正直どうでもいいんです。

 

ヒガシーサーさんのブログを読み込んで

  • 一眼レフ/ミラーレス一眼
  • 軽くて小さくて使い勝手がよさそう
  • 安い(大事!)

という条件から「EOS KISS M」を選ぶことにしたのです。

created by Rinker
キヤノン
¥57,200 (2018/11/15 14:17:17時点 Amazon調べ-詳細)

ヒガシーサーさんも実際に使っていていいカメラだって言ってましたしね。

 

買ったのはEOS KISS Mとパンケーキレンズ

おとなしくズームレンズキットを買っておけばよかったんですが、すでにカメラを使いこなしている知り合いのブロガーさんにレンズについて少し話を聞いていたんですね。

 

さぁやさん(@happy_saaya0614)は一眼レフにパンケーキレンズという単焦点レンズ(ズーム機能がついていないレンズ)を組み合わせて使っています。

参考にした記事はこちら⇒欲張りな、一眼レフカメラ初心者にオススメの機種はコレだ!

 

さぁやさんのブログの写真は明るいというか光があふれてる感があります。

食事やスイーツのレポート写真も食べに行ってみたいと思わせるに十分以上。

 

こういう写真が撮れるなら高いズームレンズいらないじゃん。変にズームに頼って何となく使うよりも構図や露出など写真そのものを上手になりたいですしね。

 

ということで購入するカメラとレンズが決まりました。

Canon EOS KISS M
パンケーキレンズ

これでいきましょう。

 
※パパママさんにはズームレンズキットをおすすめします!

created by Rinker
キヤノン
¥57,200 (2018/11/15 14:17:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
キヤノン
¥23,580 (2018/11/15 14:17:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

腕は磨こう。魔法のアイテムではない


まだちょっとしか使ってみていませんが、ちょっとはまともな写真が撮れるっていう体験は「写真撮るのうまくなるかも?」という勘違いを増長して結構気分がいいのです。

 

初心者が選んだEOS KISS Mで撮ったさんぴん茶

 

初心者が選んだEOS KISS Mで撮ったタコライス

 

初心者が選んだEOS KISS Mで撮ったカフェのインテリア

 

ヘタな写真ですが、使っていて楽しいというのはいい道具ということなんじゃないでしょうか。

あんまり雑に撮ると手振れやピンぼけはスマホやコンデジと同じように普通に起こります。

魔法のアイテムじゃないので写真の腕はやっぱり磨く必要がありますね。

 

お子さんの写真を撮るためにはズームレンズを買おう

1~2か月使ってみた感想としてはこんな感じ。

  • スマホのカメラよりは段違いにきれいに撮れる。
  • 光と被写界深度(ピントの合う範囲)に気をつかう。
  • ズームはやっぱりほしい。
  • SDカードはできるだけ速いやつのほうが快適。

とくにお子さんのいるパパママにはズームレンズは必須と言っていいでしょう。

自分が買ったパンケーキレンズ(単焦点の広角レンズ)では子供に寄れるときはいいんですが、運動会など学校のイベントでは距離があってもうどうしようもなくなります。

お子さんを撮るためにカメラを買うんならズームレンズキット以外の選択肢はありません!

 

個人とネットの力でいい経験ができた。

初心者の取材用カメラの選び方
  • わかんなければ人に頼ろう
  • SNSやブログからの情報収集も大事
  • Web記事に使うくらいなら性能的にはどれでも困らない
  • スペックじゃない実際の使い勝手を重視しよう
なんとか初心者が一眼のカメラを手にすることができました。

悩みながらも納得できるカメラの選び方ができたのは、個人的な知り合いの信頼できる情報やネットでバランスの良い情報を発信しているインフルエンサーの力を借りることができたから。

ネットと個人の力の助けでやりたいことって結構できるのです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

created by Rinker
¥1,296 (2018/11/15 14:17:18時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください