GoogleAdsenseのブロックのコントロールで「ご迷惑をおかけいたしまして…」のエラーが出るときの対処法

GoogleAdsenseでブロックのコントロールでエラーになる場合の対処法

こんにちは。
沖縄のブロガー中川(@nakagawahitoshi)です。

ブログにGoogleAdsenseを貼っています。

管理画面でいつもエラーが出ていてた原因が分かったので忘備録としてまとめます。

GoogleAdsenseの「ブロックのコントロール」でエラーになる場合の解決法
  • ブラウザ(ChromeとかFirefoxとか)の広告ブロックのプラグインやアドオンのせいかもしれません。
  • 「google.com」を広告ブロックプラグインの設定で除外すると改善します。




GoogleAdsenseでいつもエラーが出る項目があった

いつからかGoogleAdsenseの管理画面から「ブロックのコントロール」を選ぶとこの文章が出てきて設定できなくなりました。

ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。現在、お客様からのリクエストを処理することができません。Google のエンジニアが問題解決に取り組んでおりますので、しばらくお待ちください。

そうか…Googleのエンジニアががんばってるんじゃしょうがないな。

しばらく待つか。

 

…と思って半年くらいたってもまだこのエラー画面になるってどういうこと?

もしかしてGoogleのエンジニアががんばってないGoogleの不備じゃなくて自分のほうの設定やネットの環境がおかしいんじゃないの?

 

ブラウザの広告ブロックアドオン、機能拡張のせいだった

実験してみたんですが、

  • ふだん使っているブラウザのGoogleChromeではエラーになる。
  • サブブラウザで入れてあるFirefoxではエラーにならない!

Google純正のブラウザでいつもエラーになるような状態はそもそもおかしいのです。

何か設定かプラグインあたりがあやしい。

 

さらに設定を詰めて、結局Chromeに入れてあった広告ブロックの機能拡張を「google.com」でオフにしたら治りました。広告ブロックの機能拡張はAdBlockPlusを使っています。

ふだん使っているChromeでもAdsenseの広告ブロックのページを見ることができました。

 

ためしにFirefoxにもAdBlockPlusいれてみたらやはりGoogleAdsenseのブロックのコントロールのページはエラーになりました。

やはり広告ブロックのプラグインが犯人だったようです。

 

GoogleAdsenseのブロックのコントロールのページが見れないときはブラウザの機能拡張を見てみる

しばらく悩んでいたエラーでしたが、わかってみればなんてことはない設定ミスでした。

あらためて「ブロックのコントロール」ページがエラーになるときの解決法をまとめます。

Googleのエンジニアに頼らずカンタンに解決できますよ。

GoogleAdsenseの「ブロックのコントロール」でエラーになる場合の解決法
  • ブラウザ(ChromeとかFirefoxとか)の広告ブロックのプラグインやアドオンのせいかもしれません。
  • 「google.com」を広告ブロックプラグインの設定で除外すると改善します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

created by Rinker
¥1,998 (2019/01/19 02:40:16時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください