家族といつも一緒にいたいので勤め人をいかに辞めるか?フリーランスを目指す。

仕事をやめてフリーランスで食べていくためにできること

こんにちは。
沖縄のブロガー中川(@nakagawahitoshi)です。

今は薬剤師として働いています。

でも家族とできるだけ一緒にいたいのでどうやったら勤め人をやめても一家が路頭に迷わないか考えます。

わたしにとって「自分の人生」を生きるために必要なのは仕事ではなく家族との時間。

その時間を一番多くするために必要なことだけをしよう。

いつも家族と一緒にいたいので仕事をやめたい

仕事は辞めていつも家族と一緒にいたい
最近転職したんです。

前職をやめてから次の職場の勤務まで少しお休みがありました。10日くらいかな。

ちょうど子供たちの冬休みだったので朝起きると子供たちがそばにいます。

朝から晩まで子供たちとくっだらないことで笑ったり怒ったりお昼寝したりしてました。

家族といることは自分にとって最上の癒しです。こんな幸せほかにはないんですよ。

人生なんてあっという間。子供たちもいずれ家を出て自分の家庭を作っていきます。

今ある家族との時間をなによりも大事にしたい。

一番やりたいのは家族と過ごすこと!

「仕事」じゃないんです。

 

お金を稼ぐことに時間と命をささげるなんて馬鹿げてる

仕事のために時間を取られるのではなく家族との時間で人生を埋め尽くしたい
「仕事」って何でしょう?

少なくともわたしにとって「薬剤師として薬局に努める」なんてのは「自分の時間を売ってお金をもらう」ため以外のなにものでもありません。

何より一番大事なものは家族と過ごすことなのに「お金」のためだけに家族との時間を1日10時間も減らしています。

 

生きていくためにお金を稼ぐ

お金を稼ぐために働く

働くために会社に就職する
になっています。

就職しちゃうと普通は会社に勤めて朝から晩まで働くんです。

家族とは過ごせません。

 

仕事⇒お金を稼ぐ方法です。

結局家族といつも過ごすためには、家族と過ごしながらお金を稼ぐ方法を選ばないとダメってこと。

在宅でできる方法でお金を稼ぐしかないんですよ。

 

在宅で稼ぐ方法

会社で仕事したくないので在宅でできる仕事を探します
でもねー、いまはいい時代になってきています。

ネットを利用して在宅でお金を稼ぐのはそんなに難しい話じゃありません。

いくつか挙げてみましょう。やるかやらないかだけです。

クラウドソーシングで稼ぐ

Wikipediaによればクラウドソーシングとは

クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)とは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。

お仕事を外注したい、できないことをやってもらいたい依頼主がお仕事を募集

仕事(記事のライティング、プログラミング、テープの文字起こしなどいろいろ)を選んで提案、納品

報酬がもらえる

プログラミングなどのスキルがあればそういった仕事をすることもできるでしょう。

ブロガーならライティングはできる仕事があるはずです。

とくにライティングの仕事は求められていてきちんと仕事ができれば手堅くやっていけます。

ライティングだけ月に数十万の報酬を得て食べていける人もよく聞きますね。

 

クラウドソーシングで仕事をするためには登録が必要です。

以下2つのクラウドソーシングサイトが信頼性もあり仕事も多く掲載しています。


クラウドソーシング「ランサーズ」

 

クラウドソーシング「クラウドワークス」

 

アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトとは要するに「サイトやブログに広告を出して報酬をもらう」という方法ですね。

サイトやブログに広告を貼る

サイトを見てくれた人が広告のリンクをたどって買い物をしたりお店にいく

サイト運営者はその分の報酬をもらえる

これはブログやサイトをたくさんの方に見てもらえるように運営する必要があります。

プロのアフィリエイター(アフィリエイトで稼いでいる人)は月に数百万稼ぐ人もいるとか。

ココナラでスキルを売る

ココナラという「あなたができるスキルを売る」フリーマーケットサイトがあります。

クラウドソーシングとちょっと似てますが、仕事を探すというよりは「自分のできることを出品して買ってもらう」ということになりますね。

イラストが得意な人はSNSのアイコンやサイトのロゴを作ってみたり
占いが得意なら占いを出品してみたり
Webデザインができるならサイトのデザインを請け負ってみたり

いろいろなスキルが提供できます。



モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】

 

せどりで稼ぐ

Wikipediaによればせどりとは

せどり(競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。

要するに安く中古品を仕入れて売るということ。

ネットやリサイクルショップなどで古本やその他価値があるけれど中古で安く出回っているものを安く仕入れる。

ネットオークションやネットショップで売る。

これは価値のあるものを知っているかどうか、ということにつきます。

自分が詳しい趣味の領域などでうまく回せるものを探せるかがカギでしょう。

 

勤め人をやめるために実験、実践していきます

たかだか「仕事」ごときに家族との時間を奪われてたまるか!

とにかくわたしが自分の人生かけて望むのは「家族と一緒にいたい」ということ。

そのために必要なことをやっていこうと思ってます。

具体的にはこれまで挙げたお金を稼ぐ方法を実践して本当にそれで生きていけるようにしてみます。

  • アフィリエイトサイトの作成、運営で稼ぐ
  • ランサーズでライターとして稼ぐ
  • パソコンやスマホなどの修理や転売で稼ぐ

この3つを柱として経済的に自分の力で立って生きていくことを目標とします。

当ブログでも進捗具合を報告しますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です