Google Adsenseの審査に秒殺で落ちたので対策を考える

グーグルアドセンス落ちました

こんにちは。
沖縄のブロガー中川(@nakagawahitoshi)です。

ちょっと記事もたまってきたのでGoogleAdsenseに申し込んでみようかと思ったら、あっというまに落とされてしまったので対策を考えてみたいと思います。

申し込んだけどすぐ落ちた

コードをブログにコピーして審査申し込みしてからわずか1時間後。

何日かかかるとか書いてあったけどGoogle様さすが仕事がお早い。

きました。不合格通知。

このたびは Google AdSense にお問い合わせいただきありがとうございました。お申し込みを確認させていただきましたところ、残念ながら現時点では AdSense のご利用が承認されませんでした。

承認されなかった理由は次のとおりです。

Google のポリシーに準拠していないサイト: お客様のサイトは、Google AdSense のプログラム ポリシーに準拠していないか、ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないため、現時点では AdSense のお申し込みを承認できませんのでご了承ください。Google の目標は、質が高く有用なコンテンツと価値あるユーザーに関連性の高い広告を配信できるサイトを広告主様に提供することです。お客様のサイトは、現在この基準を満たしていないと判断いたしました。

次のヒントを参考に、サイトでのユーザーの利便性を高め、AdSense の要件を満たすようにしてください。

・Google 広告を掲載するサイトでは、ユーザーに価値ある情報を提供することが重要です。サイトに掲載するコンテンツは、ユーザーが真っ先にアクセスしたくなるような、独自性と関連性の高いものにしてください。

・自動生成されたページや独自のコンテンツがほとんどないページには、広告を掲載しないでください。

・サイトは操作しやすい構成にして、ユーザーの利便性を高めることが重要で、クリック操作でページを移動して、探している情報を簡単に見つけられるようにする必要があります

ネットでよく見るやつだ。とにかくいろいろよくなかったようです。

 

対策を考える

第一のヒントを考えてみる

・Google 広告を掲載するサイトでは、ユーザーに価値ある情報を提供することが重要です。サイトに掲載するコンテンツは、ユーザーが真っ先にアクセスしたくなるような、独自性と関連性の高いものにしてください。
独自性と関連性の高いもの・・・

保育系のまとめ記事がいくつかあるのでそれは独自性はないというか、データがメインのページなのでうちの独自の記事ではないな。

この辺のまとめただけ系記事は削除することになると思います。

ただ、保育園情報については公表されているもののまとめて見にくい情報でもあるので別のブログかなんかで見られるようにしとこうかな。noteとかどうだろう。

 

第二のヒントを考えてみる

・自動生成されたページや独自のコンテンツがほとんどないページには、広告を掲載しないでください。
あー、これもですねえ。

まとめ系記事は自動生成はしてないしそんなスキルはないのです。

でもまとめ記事は独自のコンテンツはではないですよね。

やはり移転先を考えたうえで削除になりそうです。

 

第三のヒントを考えてみる

・サイトは操作しやすい構成にして、ユーザーの利便性を高めることが重要で、クリック操作でページを移動して、探している情報を簡単に見つけられるようにする必要があります
これも反省する点が多数あります。

ちょっと思いついただけでも

  • 見に来てくれた人用のサイトマップがない
  • スマホのほうでカテゴリとかの表示をやってなかった
  • カテゴリわけが適当すぎる
  • PCのメニューバーが見にくい(どうやって直すんだろ?)
  • プライバシーポリシーが適当だった。

とかですかねえ。改めてみるとひどいブログですね。これは。すぐ改修工事をやっておきましょう。

そのほかにも「授乳婦の服薬可否」の記事はちょっとまずいかも。削除かな。

見てくれてる方のためにいろいろとやることがあります

まあガイドライン通りに考えていくとやっぱりいかにブログを見てくださっている読者さん、ユーザーさんの利益になるかってことになりますね。

そういう視点でブログを作ってきてはいなかったことに気づきました。記事内容もブログそのものも見てくれる人のためってことですよね。

ブログは大幅改修後に再度アドセンスチャレンジします。この記事もアドセンス申請にチャレンジする方の参考になればいいな。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

created by Rinker
¥1,598 (2019/01/19 11:08:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください